車にずっと乗り続けたい

車にずっと乗り続けたいとお考えの方は、車検を必ず受けましょう。 - よく耳にする車検とはどういうもの?

よく耳にする車検とはどういうもの?

自家用車を保持する際には車検という事を良く耳にしますが、実際に車検とはどういうものなのでしょうか。
大まかな内容は把握していても詳しい内容を知っている人は少ないのではないでしょうか。
時には車検について知っておかないと法律違反になり、罰則を受ける事もあるので注意が必要なのです。
■車検とは?
車検とは自動車検査登録制度を略したもので、走行するにあたり安全に使用出来る車なのかを検査する事です。
安全性を確認すると共に車の所有権を法的に認めて貰う事にも繋がるのです。
もしも車検切れになった状態で運転をしていると道路交通法違反になり、6カ月以下の懲役又は30万円以下の罰金刑を受ける事もあるのです。
その為、多少費用は掛かっても車検を怠らないようにしましょう。
■車検の年数はどのくらい?
車検の有効期間は車の種類によって異なり、軽乗用車や自家用車の場合、初回は3年、2回目以降は2年と定められています。
又、大型特殊車両は初回と2回目以降など回数は関係なく2年、レンタカーやバス、タクシーは初回と2回目以降共に1年となっております。
更に、貨物自動車で8トン以下の場合初回は2年、2回目以降は1年であり、8トン以上の大型車になると1年置きに車検が必要になってきます。
このように、車検は車種によって年数が定められており、所有している車や用途によって異なる為、注意が必要なのです。
もしも、このような年数を知らずに公道を走行してしまうと、前述した通り道路交通法違反で罰則を受ける事もあるのです。

関連する記事