車にずっと乗り続けたい

車にずっと乗り続けたいとお考えの方は、車検を必ず受けましょう。 - 車検切れになりそうな車を車検に出すには?

車検切れになりそうな車を車検に出すには?

日頃車を運転する方や、自家用車を保有する方が直面する悩みの一つが車検ではないでしょうか。
車検と一言で言っても車の種類によって費用や年数が異なり、忘れた頃に車検切れになりそうな事もしばしばあると思います。
しかし車検に出す方法は様々ある為、車検の種類について紹介して参ります。
■車検を行っている業者を利用する方法
車を車検に出す際、多くの方は業者に依頼するのではないでしょうか。
車検を行っている業者は多数あり、車種や店舗によって値段が異なるのが現状です。
一般的に小型車であれば車検料が9000円前後、自賠責保険更新料が30000円前後、重量税や印紙代含め17000円の合計50000円〜60000円が相場になっております。
又、中型車になると小型車と比べ、車検料や自賠責保険更新料は変わらないものの重量税が10000円前後変わってくるのが現状です。
更に、大型車になると重量税が高くなってくる為、80000円前後が相場になってくるのです。
■ユーザー車検で経費削減しよう
車検は業者に依頼する方法とユーザー自身で行うユーザー車検があります。
勿論自身で車検を行う為、業者と比べると費用は安く済みますが、予約を取ったり検査を自分で行う必要がある為、手間や労力が掛かって来るのです。
その分、車検料は業者に依頼した時に比べ10分の1になる可能性がある為、費用的な部分ではかなりの節約になるのです。
以上のように車検をする際は、業者に依頼する方法とユーザー自身で行う方法があります。
費用を少しでも抑えたいのであれば、多少の労力や手間を掛けてでもユーザー車検をおすすめ致します。

関連する記事