車にずっと乗り続けたい

車にずっと乗り続けたいとお考えの方は、車検を必ず受けましょう。 - 車検切れを防ぐためにはこうする

車検切れを防ぐためにはこうする

普段、何気なく乗っているマイカーが、ある日を境に乗れなくなってしまうなんてことを考えたことはありますか?
車を所有するということは、毎年の納税義務に加えて。
保険加入の義務と、車検を受けておく義務があるのです。
■車検の時期はどうやって知るの?
免許証の更新はハガキや封書などで知らせが来ます。
基本その知らせが来てから誕生日までに所定の免許証の更新手続きに行けばいいということになっています。
車検の場合、新車購入後の車検などのようにディーラーからの通知が来ること以外は自分で管理していなければなりません。
車両に携帯してある車検証には車検を受けた日時が記入してありますから、そこから2年後の車検は忘れないようにメモなどを取ることをお勧めします。
もしくは、車のフロントガラスに車検を受けた印としてステッカーを張る用の義務付けられていますが、そのステッカーにも次の車検年度と月が記載されています。
■車検は何日前から受けられるの?
車検は、車検切れの日時から逆算して1か月前から受けることが出来ます。
基本車検は購入月から3年もしくは2年の猶予なので、その一か月前から車検の予約をしておくといいでしょう。
民間の車検場やガソリンスタンドなどでも車検をお願いすることは出来ますので、普段から聞いてみておくのがいいでしょう。
車検切れを起こしてしまわないように、車検を代行してくれる民間の業者などに相談しておくのが一番です。
一番早いのは普段から必ず行くことになるガソリンスタンドに教えてもらうのも手なのではないでしょうか。

関連する記事